【2021/10最新】バイクキャンプにオススメの最強ランタン10選

けん

ランタンだけで5時間語れる。それくらい深いよね。

暗い夜を照らすランタン、キャンプをするならほぼ全ての人が持っているかと思います。

しかし、バイクで持って行けるものは限られるため、迷う方も多いと思います。

車とバイクでは、オススメのランタンは異なります。

コンパクトさ、明るさ以外にも選ぶ基準はあります。

この記事を読めば選ぶ基準が分かり、自分にピッタリのランタンを見つけられますでしょう!

ランタンは2つ買おう

出典:ユニフレーム様

ランタンは大きく3種類に分けられます。

 ハンドルを交換する理由 


1. メインランタン
2. サブランタン(テーブルランタン)
3. テント内のランタン



バイクのキャンプでは、1,2のみ買いましょう。

予算がない人は、1のみ買いましょう。

それぞれの役割が違うので、説明します!

1.メインランタン

出典:コールマン様

大きく、明るいランタンを使用します。

ランタンスタンドを使用し、少し離れた場所に置いてサイト全体を照らします。

2.サブランタン(テーブルランタン)

出典:Snowpeak様

小さく、明るさは控えめのランタンを使用します。

テーブルに置くことが多く、ご飯など局所的に照らせればOKと考えます。

※メインランタンより明るいと、虫が寄ってくるので注意が必要です。

3.テントランタン

テントランタンはテントの中を明るくするランタンです。

バイク乗りだとメインランタンと共用する人がほとんどです。

ファミリーキャンプだと外にいる人用、中にいる人用と別に用意することもありますが・・・。

バイク乗りは自分のテントに入るときは、自分のメインランタンを持って入るので、別に用意することは少ないです。

ランタンを選ぶ基準は?

コンパクトであること(大きさ、重さ)

バイクに積むとなると、大きさ、重さはなるべく抑えたいです。

収納時の大きさ長辺20cm以下
重さ1kg以下

20cm以上となると、シートバッグやトップケースに縦に入らないことがあります。

自分のバッグの高さを把握して、入る大きさのランタンを買いましょう!

明るさ

出典:GP Produced

ランタンの明るさは「ルーメン」という単位で表されます。

白熱球のワットで表すと、以下のようになります。

ワットルーメン
20ワット170ルーメン
40ワット485ルーメン
60ワット810ルーメン
80ワット1160ルーメン


メインランタンとサブランタンで求める明るさは違います。

メインランタン

出典:ユニフレーム様

メインランタンは明るさを求められます。

多少大きめのサイズでも、明るさを優先しましょう。

明るさは500ルーメン以上欲しいです。

サブランタン

出典:スノーピーク

サブランタンは明るさは求めません。

多少暗くても、サイズを優先しましょう。

明るさは150ルーメンあれば充分だと思います。

LEDとガスはどっちが良いの?

オススメなのはLEDランタンです。

ガスランタンは見た目が美しく、光に雰囲気があるのが非常に魅力。

しかし、燃料が大きく、現地で手に入りづらいです。

バイクで行く場合、荷物は最小限に抑える必要があるので、予備の燃料を持ってリスクは避けたいです。

電池で動き、横でも逆さでも光るタフさがあるLEDランタンがバイク向きだと思います!


では、本題のおススメランタンです!

オススメのメインランタン

1.ジェントスEX-000R

いきなりゴール、コストも踏まえるとコレが最強です。

最大1000ルーメンと驚異の明るさを誇り、充電式でコスパもよく、非常時にはUSBの給電も行えます。

白色LEDのため色の調整が行え、白からオレンジまで色と光の強さを調整できます。

防水防塵で、10mから落下しても壊れないため、「バイクの荷物に積んだら振動で壊れた!」なんてこともありません。

大きさ〇(102×102×189mm)
重さ〇(680g)
明るさ◎(1000ルーメン)
GENTOS(ジェントス) LED ランタン 充電式 【明るさ1000ルーメン/実用点灯3-300時間/3色切替/防水】 パワーバンク EX-000R 防災 あかり 停電時用 ANSI規格準拠
GENTOS(ジェントス)

しかも1万円を切ります!

2020年3月現在、Amazonで44%オフの出血セール中であり、定価13,200円が7,378円です。

2. ルーメナー

出典:makuake

コスト度外視なら最強のランタンはこのルーメナーでしょう。

元々クラウドファウンディングで作られました。

一番明るいルーメナープラスは軽さ440g、明るさ1800ルーメンと他を寄せ付けないほど圧倒的です。

広範囲を照らせないように見える形状ですが、光が広がるように作られています。

ルーメナープラス

大きさ◎(146×96×28mm)
重さ◎(440g)
明るさ◎(1800ルーメン)
[正規品] LEDランタン ルーメナープラス LUMENA+ ルーメナー LUMENA plus ルーメナー+ [コンパクト/充電式/キャンプ/アウトドア/モバイルバッテリー/1800ルーメン/セット品] (メタルゴールド)
ノーブランド品



ちなみにカメラ好きの方にはルーメナー2がオススメ!

光量はルーメナープラスより劣るものの、軽くてカメラの上に付けることが可能です!

そして防滴防塵!

ルーメナー2

大きさ◎(129×75×22mm)
重さ◎(280g)
明るさ◎(1500ルーメン)
LUMENA2 ルーメナー 日本正規品&保証書付 磁石フック 専用ポーチ付 LEDランタン モバイルバッテリー コンパクト ライト キャンプ アウトドア (メタルブラック)
LUMENA(ルーメナー)



コスト重視の方は無印のルーメナー7がオススメ!

ルーメナー7

大きさ◎(92×92×28mm)
重さ◎(220g)
明るさ◎(1300ルーメン)



3. ユニフレーム フォールディングガスランタン

出典:ユニフレーム様

本記事唯一のガスランタンです。

なんと、あのユニフレームからバイクで持ち運べるほどコンパクトなガスランタンが出ています。

燃料はCB缶(ガスボンベ)なので、コンビニで調達できるため、非常にバイク向きです。

ガスランタンのため、光量は十分!サイト全体を照らせるほど十分と言うレビューもあります。

LEDランタンほどコンパクトにはなりませんが、バイク乗りでガスランタンはドヤれるのでは…!

大きさ△(135×120×210mm)
重さ△(1400g)
明るさ◎(240ワット)

※ガスランタンのため明るさの単位がワットです。家庭用白熱電球が60Wなので4倍と考えてください。かなり明るいです。



4. Abosi

出典:Amazon様(DOD バッグインベッド)

私の知人が使っているAbosi。

非常に安価で500ルーメンと明るいです。

「壊れても安いから買い替える」というのは、何物にも代えがたい耐障害性です。

お値段はなんと2個で1,500円!!!

1000ルーメン1つより500ルーメン2つの方が便利なときもあります。

荷物に余裕がある人はオススメです。

大きさ〇( φ85×180mm )
重さ〇(499g)
明るさ〇(500ルーメン)



5. クアッドマルチランタン

出典:コールマン様

コールマンの名作、クアッドマルチランタンです。

明るさは十分ですし、各側面のライトが全て外れ、サブランタンから懐中電灯までこなすマルチプレーヤーです。

ここまで色々できるランタンは他にないでしょう。

大きさは予定よりオーバーしますが、メインとサブ両方でこの大きさならギリギリセーフでしょうか…。

お荷物に余裕がある人はぜひ!

大きさ△( φ145×235mm )
重さ△(1200g)
明るさ〇(800ルーメン)



オススメのサブランタン

1.UCO ピカ

出典:UCO公式HP

私が最強だと思うのはUCOのランタンシリーズです。

特にピカ(PIKA)は縮めれば非常にコンパクトになります。

伸ばした状態だと光が広がるランタン、縮めると光が狭まる懐中電灯として使えます。


電池もバッテリー式のため乾電池を必要としません。

さらに、USBポートにつなげばスマホが充電できます。

ほぼパーフェクトですが、あまり使ってる人を見ない…。なぜでしょう。

大きさ◎( φ50×115mm )
重さ◎(118g)
明るさ〇(150ルーメン)

私は一回り小さく、暗いクラルスを使っています。

こちらは乾電池式ですが、非常にコンパクトです。



2. スノーピーク たねほおずき

出典:スノーピーク

大きさ◎( φ62×75mm )
重さ◎(57g)
明るさ△(60ルーメン)



3. ジェントス SOL-144S

出典:ジェントス様

ランタンの帝王ジェントスからコンパクトなテーブルランタンが出ています。

しかも防水仕様!なぜか水にも浮きます。

光量がランダムに変化するキャンドルモードはムード満点です。

テーブルランタンとして優秀なのでよく使われています。

大きさ〇(φ67×120mm)
重さ〇(160g)
明るさ〇(150ルーメン)



4. DOD ポップアップランタン

出典:DOD様

DODの超名作、ポップアップランタンです。

バイク乗りは使っている人がもの凄く多いですね!

おそらく最もコンパクトなランタンじゃないでしょうか。

縮めると懐中電灯になったりと機能も十分!

大きさ◎( φ85×50mm )
重さ〇(140g)
明るさ〇(150ルーメン)

5. スマホ

出典:edamame様

5番目はあなたのスマホです。何も買う必要はありません。

ふざけているのではなく、本気です。

バイクで行った時の少人数キャンプ程度だと、これで事足りることも多いです。

やり方は簡単、スマホに白い画像を保存し、全画面表示します。

あとはスマホにペットボトルを載せるだけで簡易ランタンの出来上がりです!

ムードはないですが、最高に実用的です。

欠点は、飲み物飲んだら効果がなくなること、スマホの電池消費が激しいことです。


素晴らしいランタンで快適な夜を

良いランタンを導入すると、夜が楽しくなります。

別記事を書きますが、ランタンスタンドはカメラの三脚などで代用できます。

木に吊るしても良いです。

コンパクトで明るいランタンを買って、素敵な夜をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です